妊活ならマカと葉酸を同時に摂りましょう

妊活でマカを飲みたい

妊活 マカ

 

妊活でマカを飲もうかと思っています。
マカサプリを飲む際、葉酸サプリと同時に飲んでも問題ないのでしょうか?
妊活といえば葉酸かなと思って、ずっと葉酸サプリを飲んできたのですが、なかなか赤ちゃんが出来ないので、マカサプリも飲み始めようかと思っています。
葉酸サプリとマカサプリを同時に飲んでも大丈夫なのでしょうか?
薬剤師の友達に葉酸とマカの飲み合わせについて聞いてみました。

 

調剤薬局で働く友達が言うには、葉酸とマカを同時に飲んでもとくに問題はないそうです。
むしろ妊活には葉酸、マカどちらも飲んだほうがいいらしいです。
といっても、薬剤師の友達いわく、マカに関して言えばあくまでも妊活サプリであって、そこまで効果を期待できるものではないのだとか。
葉酸については、厚生労働省もサプリでの摂取を推奨するぐらい科学的なエビデンスがあるらしいのですが、マカについては不妊にどれぐらい効果があるかは分かっていないそうです。
また、妊活している人の間で勘違いが多いそうなのですが、葉酸についても別に不妊に効果があるというわけではないそうです。
葉酸を飲んだから赤ちゃんが出来やすくなるというわけではなく、あくまでも赤ちゃんが出来たときに先天性の障害を予防してくれたり、流産するのを防止してくれる効果があるだけなのだとか。
マカについても、妊活中に飲んだからといってすぐに赤ちゃんが出来やすくなるというわけではなく、女性ホルモンの産生を増やしてホルモンバランスを整えたり、ベビ待ちの身体に栄養を補給することで、妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれるものなのだとか。

 

妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれるのなら、すぐに赤ちゃんが出来やすくなるわけでなくても、妊活中にマカを飲みたいなと思います。
今飲んでいる葉酸サプリに追加してマカを飲んでも問題ないということなので、葉酸とマカを同時に飲み恥じようかと思っています。

 

調べてみたら、最近はマカと葉酸をいっしょに摂れる妊活サプリというのも出てきているみたいです。
厚生労働省が推奨している葉酸は1日400μgということなので、葉酸400μgがとれて、さらにマカもとれる妊活サプリを調べてみました。
葉酸400μgとマカを同時に摂れる妊活サプリを、配合されているマカの量の順番でランキングでご紹介します。

 

妊活でマカと葉酸を同時にとれるマカサプリランキング2016


マカとは

 

マカとはそもそもどんなものなのでしょうか?
妊活に効果があるといわれているマカは、南米ペルーを原産とするアブラナ科の植物です。
マカの根の部分が古くから薬用のハープとして利用されており、妊活にも効果があるといわれています。
ペルーなどのアンデス地方は高地のため土に栄養が少なく、植物にとっても生育が厳しい環境といえます。
そんな中、マカは土中の栄養をかき集めて成長することができるという、非常にサバイバル能力の高い植物といえます。
マカは土中のあらゆる栄養を吸収して育っていくため、マカを栽培した農地は5年ぐらいは他の作物が育たないといわれているほどです。
それほど栄養をかき集めて育つため、マカの中にはありとあらゆる栄養が含まれて、ぎゅっと濃縮されているといえます。
このことからマカはインカ帝国の時代から「完全食」として重宝されてきました。
戦果をあげた兵士への褒美としても使われていたそうです。

 

「完全食」であるマカは、男性の精力増強、女性のホルモンバランスを整える作用などがあり、子孫繁栄のための生殖機能に効果があることが昔から知られていました。
インカ帝国では結婚前の男女がマカを食べることを禁止されていたというほどです。
結婚前の男女がマカを飲むと作用が強すぎて、風紀が乱れてしまうということだったのだとか。
また、スペインがインカ帝国を侵略する際、つれてきた馬がストレスで繁殖できなくなってしまったのですが、現地の人にマカを教わり、マカを馬達に与えたところ、繁殖できるようになったという伝説もあります。
もしも、マカがなかったら、スペインもインカ帝国を征服できず、歴史も大きく変わっていたかもしれませんね。

 

マカが妊活に効果がある理由とは

 

マカが妊活に効果がある理由は2つあります。

 

1つは女性ホルモンの産生を増やすこと。
2つ目は男性・女性の精力を増強することです。

 

マカには必須アミノ酸、たんぱく質などが大量に含まれており、完全食といわれるほど栄養価の高い植物です。
ベビ待ちには赤ちゃんのためにも大量の栄養が必要なのですが、マカはそんな栄養をきちんと補ってくれます。
ただ、マカは単なる栄養補給ということではなく、女性ホルモンの産生をサポートしてくれるという効果もあるんです。
マカにはベンジルグルコシノレートという成分が含まれており、このベンジルグルコシノレートには女性ホルモンの産生を促進する効果があることがわかっています。
妊娠のためには適切なときに女性ホルモンが働き、適切な時に排卵が誘導されることが必須なのですが、不妊に悩む多くの人ではそのホルモンバランスが乱れてしまっています。
マカに含まれるベンジルグルコシノレートは女性ホルモンの産生をサポートすることでホルモンバランスの乱れを正し、より赤ちゃんの出来やすい身体作りをサポートしてくれるんです。

 

2つ目の理由は精力を増強して、子作りの機会を増やしてくれるということです。
もともとマカは、日本では男性の精力増強のサプリとして人気でした。
EDとか精力減退に効果があることから、妊活中の女性というより、働き盛りの男性の間で人気というイメージでした。
このようにマカはもともと精力増強効果があるものなので、子作りのための仲良しの機会を増やしてくれて、自然な妊娠を導いてくれる効果もあるんです。
そのため、マカは妊活中の女性だけが飲むのではなく、不妊に悩む夫婦ともども飲む妊活サプリとして人気なんですよ。

妊活のマカサプリは男性こそ飲むべき理由とは?不妊の原因は夫にあるかも。

妊活 マカ

 

マカの男性不妊への効果は、漢方薬を凌ぐともいわれています。
現在、不妊症を訴える夫婦が急増しています。これは晩婚化が原因ともいわれていますが、以前は不妊というと、女性側の問題と考えられていましたが、現在は、男女ともに半々にその原因があるといわれています。

 

マカは、健康食品ですが、その効果は漢方薬を凌ぐともいわれ、亜鉛やアルギニン、デキストリンといった有効成分が配合され、男性ホルモンが強化されるため、不妊を改善する効果が期待できます。
マカを摂取することで、男性ホルモンを刺激して、精子の材料になる成分も豊富に含有していますから、毎日摂取し続けることで、体質を改善していくことができます。

 

また、マカには、優れた抗酸化作用があり、ストレスや過剰な運動、高熱、老化などによって発生する酸化から、精子を守ってくれますから、不妊改善に役立ちます。

 

ただ、すべての人に効果があるというわけではなく、酸化や老化、ストレスなどによって精子の活性が低下している場合に、適応となります。
妊娠力を高めるサプリとして、知られているマカは、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、ビタミンやミネラル、アミノ酸がバランスよく配合され、不妊改善や精力増強、滋養強壮などの効果が期待されます。

 

男性不妊だけでなく、女性の生殖機能も活発にするため、排卵や着床がしやすくなり、妊娠しやすい体質へと変えていきますから、妊活中の夫婦にはおすすめです。


妊活のマカはいつから飲むべき?サプリの効果を最大限引き出したい。

妊活 マカ

 

妊娠をするには体の調子を整える事も大切です。
妊活をされる方の中にはマカを飲まれる方が多いです。
マカは男性用の精力剤に使用される事が多いで成分ですが、男性の方専用の成分という訳では無く、性別関係無く誰でも摂取出来る体に良い成分です。

 

マカは体の調子を整えてくれる効果があります。
ホルモンバランスや精神的な状態等、妊娠をする事が出来るかどうかは体の状態とも大きく関係しています。
サプリメントタイプの商品も販売されているので、体に悪影響を出さずに毎日飲み続ける事も出来ます。
男性の方、女性の方両方が飲むようにするとお互いの体の調子が良くなり、万全の状態で性行為が出来るようになるので妊娠出来る可能性も高くなります

 

マカは便利な成分ですが、どのタイミングで摂取すると効果が最大限に出てくれるのかと悩まれる方が多いです。
マカは基本的に体の調子を整える物なので、性行為を行う直前に飲むのではなく数日前から飲むようにした方が効果的です。
特にサプリメントとなると少しずつ効果が出てくれるので毎日のように飲んでいた方が効果は出てくれます。
先に性行為をする日付を決めて置いてから、早い段階で飲み始めると効果が出やすいです。

 

いつから飲めば良いかわからないという方は少し早めに飲み始める事を意識するようにしましょう。
飲む量を間違えなければ体調を崩したりもしないので安心です。
飲む量については商品のパッケージに書いてあるので確認する必要があります。


妊活のためのマカは夫婦で飲むべき理由とは。不妊の原因の大半が男性にあった?

妊活 マカ

 

妊活失敗の原因は女性側だけにあるものではありません。
確率的に考えても、男女それぞれに最大五割の責任がある可能性があり、特に世間一般では不妊対策イコール女性だけが頑張らなければいけない作業といった風潮が存在します。
しかし、実際には男性側にも不妊の原因があります。具体的には性欲が低すぎてセックス数が稼げない点、不摂生な暮らしで精液の量が少ない、あるいは質が悪くなっている等の原因が考えられます。

 

妊活を円滑に進めたいなら、マカを夫婦ふたりで飲むべきです。
不妊の原因である男性の精力不足を効果的に補う事ができ、また二人で毎日同じ時間帯にサプリメントを飲めば連帯感が得られますし、二人三脚で飲み続ける事で互いに三日坊主を避けられます。
男性がマカのサプリメントを飲みますと、精力増強を筆頭に色々な効果が得られます。
性欲が自然な形で出て来る、セックスへの興味が蘇る、落ち込んでいた精液の量や質が戻る、仕事のストレスや疲労回復が捗る等のメリットが実感出来ます。
個人差はありますがマカを一定期間飲み続ける事で、性欲旺盛な肉食系男子になれるため、男性が原因で不妊状態が続くリスクを解消出来ます。
反対にマカがないと草食系男子は本当にそのままの状態が続き、妊活に必要なセックス回数が得られません。

 

またマカは女性が飲んでも良い効果が得られます。
男性専用のサプリメントではありませんし、女性が愛飲しても代謝アップや免疫力向上、冷え対策やアンチエイジングの効果が得られますので、夫婦二人でマカのサプリメントを飲めば非常に効率よく妊活に励める環境となります。

 


マカで妊活すると男の子が生まれやすいって本当?赤ちゃんの性別に影響が出る?

妊活 マカ

 

妊活中の人にとって、赤ちゃんの性別に希望のある人も少なくありませんね。
勿論生まれたらどちらでも大事なわが子ですし、どちらでもかわいいのですが、やっぱり生まれる前は男の子がいい、女の子がいいという希望があるのは自然なことです。
そういう方たちにとって、マカで妊活したら性別に影響が出ると聞くと、放ってはおけない話題ですね。
マカを飲んでいると男の子が生まれやすいという噂があるようですが、これは本当のことなのでしょうか。
確かにマカを飲んでいると精力増強されて、夫婦生活が充実したものになる可能性があります。
男の子を生むためには、女性をより満足させて経管粘液をたくさん分泌させる必要があるので、ある意味当たっているのかもしれませんね。

 

ただ、夫婦生活が頻繁になると、女の子が生まれやすいという説もあります。
男の子のもととなるY精子は数が多くて泳ぐスピードが速いですが、寿命が短いのが特徴です。
女の子のもととなるX精子は数が少なくて泳ぐスピードが遅いですが、寿命が長いのが特徴です。
夫婦生活が頻繁だと精子の数が減り、寿命の長いX精子に有利になります。
経管粘液が多いと、泳ぐのが早いY精子に有利になります。

 

もし女の子が欲しい場合は、夫婦生活は頻繁に、でも排卵日付近にはトライをやめることが重要になります。
男の子が欲しい場合は、排卵日付近まで夫婦生活を我慢して、できるだけ濃厚なトライをすることが重要になります。
ですから、マカを飲んでいるからといって性別に偏りは出ませんが、要はトライの仕方によるということになりますね。


妊活にオススメのサプリメントはこれ!口コミで評判になっている理由とは

妊活 マカ

妊活のオススメのサプリメントを探してみました。
妊活をしていると、どんなことが体に良いのかが気になりますね。
ネットで調べたりすると色んな情報が入ってきます。

 

妊娠できる身体づくりを目指して、妊活中に運動などの冷え対策やサプリメントの摂取など、試してみたいものはたくさんあります。
妊活に必要な栄養素をサプリメントで摂る、といってもおすすめの栄養素ってたくさんあってどれが良いのか、どんな方法で摂ったら一番効果的なのか…。
情報が溢れすぎてわからなくなってしまいます。

 

仮に、葉酸、ルイボスティー、マカ、生姜…と妊活に必要な栄養素が頭に入っていてもこんなにたくさんのものを一度に飲むのって結構大変ですよね。
どれもいいとこ取りできるサプリメントってないのでしょうか?

 

実は…妊活におすすめなオールインワンのサプリメントがあるんです!
その妊活サプリメントは「マカナ」です。

 

マカナには、日本産マカ、葉酸、スピルリナ、ルイボスティー、金時しょうが、GABA、DHA,EPA、野菜(22種類)など妊活に必要とされる栄養成分が含まれています。
妊活専門の管理栄養士がマカナの開発に携わったそうです。
栄養成分も、やみくもに摂ればよいわけではなく、バランスが重要になってきます。
マカナは管理栄養士によって開発されたこともあってその配合量は絶妙なバランスで配合されているのです。
マカナを飲むだけで、妊活に必要とされる色んな種類の栄養成分がバランス良く摂取できてしまうのです。

 

品質にもとてもこだわりがあり、マカナに含まれるマカは日本産マカを100%使用しています。
ペルー産のマカに比べると栄養成分が豊富です。
安全性の配慮も、第三者機関による放射能検査も実施しており、妊活中でも安心できますね。
そして、マカナは一日4粒を自分の都合の良いタイミングで飲むだけでいいのです。

 

マカナを飲む時間帯の指定はありません。
後に妊娠がわかっても、マカナは安心して飲めるサプリメントです。
効果が出るまで個人差はあるようですが、赤ちゃんを授かった方の報告は多数あり、妊活中の方にはとても評判がよいそうです。
3か月以上継続して飲むと効果を感じられる方が多いそうなので…。
まずは、3か月間、妊活のひとつの手段としてマカナを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

妊活に効果的なマカの量ってどれぐらい?多く飲めば飲むほどよい?

妊活 マカ

妊活に効果的なマカの量ってあるのでしょうか?

 

そろそろ妊活を始めようと思っている方や、現在妊活中の方の中には妊活におすすめのサプリメントとして、マカをご存知の方も多いのではないでしょうか?
マカは、南米のペルーが主な産地で、過酷な気温差がある環境で土壌の栄養素をくまなく取って成長する植物です。
そのため、マカの根の部分の栄養は極めて優れています。
ホルモンバランスを整えてくれたり、滋養強壮にもよいのでマカのサプリメントは妊活中のご夫婦にとって強い味方になってくれます。

 

マカはドラッグストアやネット通販などで購入できます。
妊活をスタートさせる手段のひとつとして、マカを飲み始める方は多いようですね。

 

では、どのくらいの量を飲んだらよいのでしょうか?
できるだけたくさんの量を飲めばよいのでしょうか?

 

マカはサプリメントなので、薬局や薬店で処方される薬と違って用法、容量が定められているわけではありません。
但し、マカの一日当たりの摂取量の目安はあるようです。
マカの研究論文などによると、一日当たり1500mgと言われています。
目安量より多く摂ってしまったからということで、大きな副作用や健康被害の報告は無いようです。

 

しかし、過剰な量を摂取すると返って効果が得られないこともあるようなので、適量を守ることが大事です。
1500r、と言われてもどのくらいの量なのかピンとこない方もいると思います。

 

ほとんどのマカのサプリメントを販売しているメーカーは使用目安を定めているようです。
ご自身が購入したマカのサプリメントのメーカーの説明書があれば、「一日あたり何粒まで」など、わかりやすい表記があるかと思います。

 

わからなければ、一日当たりどのくらいの量を摂取したら良いのか、メーカーに問い合わせてみてもよいのではないでしょうか?
適度に飲む量を守って、マカを妊活に役立ててみてくださいね。



http://www.johntlittle.com/ http://www.autizmus.org/ http://www.curtischandlerphotos.com/ http://www.wireless-ip-camera.net/ http://www.icecreamchoco.info/ money-making http://e-photo-picture-frames-n-gifts.com/ http://www.vidgamecompany.com/ http://www.yanghuangshan.com/ http://www.bondageengine.com/ http://www.online-afaceri.com/ http://www.wwrf29.com/ http://www.guanghuazs.com/ http://www.goldengateaparts.com/ http://www.sunwerks.mobi/